会社概要

商号 株式会社アクセルスペース (Axelspace Corporation)
設立 2008年8月8日
代表者 中村 友哉
本社所在地 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町三丁目3番3号

Clipニホンバシビル

資本金 71億2279万円(資本準備金を含む)
事業内容 超小型衛星等を活用したソリューションの提案

超小型衛星及び関連コンポーネントの設計及び製造

超小型衛星の打ち上げアレンジメント及び運用支援・受託

超小型衛星が取得したデータに関する事業

2008年8月8日

東京都文京区弥生に株式会社アクセルスペース設立

2008年8月

株式会社ウェザーニューズと超小型衛星WNISAT-1の製作に係る契約締結

2009年5月

千葉県柏市柏の葉に事業所を設置

2011年3月

本店所在地及び事業所を東京都千代田区神田小川町に移転

2013年11月21日

世界初の民間商用超小型衛星WNISAT-1を打ち上げ

2014年3月

シードラウンドにおいて総額3,000万円を調達

2014年5月

ウェザーニューズ向け超小型衛星WNISAT-1Rプロジェクト開始を発表

2014年11月6日

ビジネス実証用超小型衛星ほどよし1号機を打ち上げ

2015年9月・11月

シリーズAラウンドにおいて総額約19億円を調達
AxelGlobe計画:超小型衛星群による地球観測画像データ事業への参入を表明

2016年8月

宇宙航空研究開発機構(JAXA)との革新的衛星技術実証プログラム小型実証衛星1号機の製作に係る契約締結を発表

2017年4月

本店所在地及び事業所を東京都中央区日本橋本町に移転

2017年7月14日

ウェザーニューズ向け超小型衛星WNISAT-1Rを打ち上げ

2018年5月

室町オフィス稼働開始
本町オフィスと合わせて2オフィス体制に

2018年12月

シリーズBラウンドにおいて総額約25.8億円を調達

2018年12月27日

AxelGlobe向け自社衛星GRUS初号機(GRUS-1A)を打ち上げ

2019年1月18日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)向け小型衛星RAPIS-1を打ち上げ

2019年3月12日

福井県民衛星技術研究組合との福井県民衛星の製造・打ち上げに係る契約締結を発表

2019年5月31日

AxelGlobeサービス開始

2019年7月17日

日本政策金融公庫から融資による5.5億円の資金調達を実施

2021年3月

日本初の量産衛星、AxelGlobe向け自社衛星GRUS4機(GRUS-1B,1C,1D,1E)を打ち上げ

2021年5月

シリーズCラウンドにおいて総額約25.8億円調達を発表

2021年6月10日

GRUS衛星5機体制で、AxelGlobe新サービス(AxelGlobe Tasking & Monitoring)を開始

Track record

私たちの実績

WNISAT-1
HODOYOSHI-1
WNISAT-1R
GRUS-1
RAPIS-1
GRUS-1BCDE
Axelspace

こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ