宮下 直己

取締役CTO

1978年、長野県生まれ。東京工業大学大学院理工学研究科機械宇宙システム専攻博士課程修了。在学中、超小型衛星CUTE-I, Cute-1.7 + APDの開発に携わった。卒業後、準備期間を経て2008年にアクセルスペースを設立

幼少時に母方の祖母の家で宇宙から撮影した地球の写真を見たことが今でも記憶に残っています。それがきっかけになったのか今となっては分かりませんが、幼少時より宇宙開発の道に進みたいと考えていました。大学、大学院時代は3機の人工衛星開発と打上に携わる一方で、この技術と経験を活かして、そのまま事業化できるのではないかと考えていました。

インターネットが地球の地表面に覆い被さっている網とするなら、人工衛星はそこに高さ次元が加わった一回り外側の網だと考えている。その網から見える世界に可能性を感じている。

AxelGlobeを用いて地球の今を把握し、過去と照らし合わせて、未来を予測できるシステム。

茶の湯、日本の美の探求、国内旅行、自転車、ランニング、カメラ。

日本橋と軽井沢。

経営、宇宙機・衛星データ管理、熱・構造設計、ソフトウェア関連。

Axelspace

こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ