2019年9月19日

GRUS衛星打ち上げ機数追加のお知らせ

5機体制の完成により特定地点で毎日観測を実現します

株式会社アクセルスペース(本社:東京都中央区、代表取締役:中村友哉)は、2020年4月以降に3機のGRUS衛星の打ち上げ(GRUS-1B、GRUS-1C、および福井県民衛星)を行うことをお知らせしておりましたが、このたび、打ち上げ事業者である露GK Launch Services社との合意を経て、同打ち上げにおけるGRUS衛星の機数をさらに1機増やし(GRUS-1E)、合計4機を打ち上げることとしました。

本打ち上げ実施後には合計5機による観測体制が実現し、日本を含む中緯度地域等、特定の地点においてはほぼ毎日の観測ができるようになります。これにより、高頻度観測を必要とする用途の実証実験を実際のデータを使って進めることができ、AxelGlobeの完成に向けてより多くのアプリケーション開発の促進が期待されます。

打ち上げ詳細

現時点におけるGRUS-1B・1C・1Eおよび福井県民衛星の打ち上げの詳細は以下の通りです。

ロケット ソユーズ(Soyuz-2)
射 場 カザフスタン共和国バイコヌール宇宙基地
投入軌道 太陽同期軌道、高度600km
打上
事業者
GK Launch Services社
(ロシア国内射場からのソユーズロケット商業打上事業者)
打上時期 2020年4月以降
印刷をされる方はこちら
株式会社アクセルスペースについて

所在地:東京都中央区日本橋本町3-3-3 Clipニホンバシビル2階・3階
代表者:代表取締役CEO 中村 友哉(なかむら ゆうや)
設立:2008年8月8日
資本金:4,537百万円(資本準備金を含む)
主な事業内容:超小型衛星による地球観測事業、超小型衛星等を活用したソリューションの提案、
超小型衛星及び関連コンポーネントの設計及び製造、超小型衛星の打ち上げアレンジメント及び運用支援・受託
URL:https://www.axelspace.com

担当:三宮
TEL:03-4405-5085
FAX:03-6332-9100
E-mail:press@axelspace.com